あたしがもらって金字塔嬉しかった貰いものは学生時代に一員からもらったアルバムだ。

私のバースデイの日光の部活の後者、顧問のインストラクターといった一員全てでネゴシエイションを行いました。後は返るだけ、となったところで突如顧問のインストラクターが「せーのっ!」と言い、一員全員がハッピーバースデートゥーユーを歌い出しました。何も知らなかったあたしは唖然としていました(笑)そうして歌が終わると、同級生の1ヒューマンに、「おバースデイおめでとう!」とラッピングバッグを手渡されました。開けてみると、そこにはアルバムが入ってみました。まん中を見てみると、誠にそこには一員全てからあたしへのバースデイのツイートが書かれていました。わたしの部活は頭数が多い部活で全てとひどく濃く関わる部活ではなかったのですが、同級生も学年が違う一員も、自分のゆとりいっぱいにツイートを書いていてくれて、ほんとにうれしくなりました。
家に帰り母にそれを挙げるという、「ツキ者だね、よかったね!」と言われて、自分が皆に祝ってもらえたツキを再度噛み締めました。
家で全てのツイートを隅から隅まで充分読みました。個性的な一員が多かったので、クスリという笑ってしまうようなツイートも数多く、読んでいて凄まじく楽しかっただ。同級生は情熱で泣かせるようなツイートもあり、読みながらまだまだ泣いてしまいました。
単なるうち員の私のために全員が協力して、一つのバースデイ貰いものを作ってくれたことに正に安堵しかありません。大切な宝になりました。今でも日々バースデイにはこういうアルバムを読み返してある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です