俺が今までもらったお手伝いの中で嬉しかった物

昨年の自分の年令に旦那からもらったサマンサタバサの積荷だ。きのうまでは「お手伝いは取り除けるから」と言っていて、旦那も「わかった」など言っていましたが不意打ち驚愕ってゆう事もあり至極嬉しかったです。もっと、年令なのに結構バイトを休めず、むしゃくしゃして沈んでいたのもあり朝からますます1方バイトしながら萎えていてそんな時に旦那から「今日は迎えに行くね」のメールで私のバイト先までは車で20分け前程で時間もかかるのに、来てくれて、サマンサタバサの手提げ袋を渡される前にほとんど「お疲れ様」と言って抱きしめてくれました。そしたら、車内で面白くコメントを通じてそのあと自宅まで送り届けて買うまま、旦那から「お手伝いあるとおもう?」のコメント。俺は完全に無いと思っていたので…「ないんじゃないの?」って聞き返すといった、丁度私のマンションにゴール。着いたとき、「さっと待ってて」と言われ俺はいよいよ心配で。旦那はその時、玄関を開けて車の収納にお手伝いを取りにいうみたいで、取りに行った主人が帰ると私の座っている助っ人席順の玄関を開け、「年令おめでとう!これからもさながらね!」のメッセージといった大きめのサマンサタバサの手提げに入った積荷。旦那にこんな驚愕された件のない俺はやっぱ、泣いて喜んでいました。別途、旦那1方でサマンサタバサのお店に入って人材という困りながら選んでくれていたみたいでそこにといったずいぶん感動しました。普段着、必要妻のお店に入らない方なので。今では良き想い出で主人は大事なパパだ。サマンサタバサの積荷も大事ですが、今はパパから、一層大事な援助をもらいました。胴にパパの赤子も居ます。この子が今は一番のパパからの援助ですかね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です